SEO対策の誘惑

こんなささやかなホームページでも、ある目的がある人たちは探しあてます。ホームページを公開してから1ヶ月余がたちましたが、SEO対策の勧誘をいくつかいただいています。電話での勧誘で、パソコンで検索させて、説明する手法です。
たとえば「”自由が丘 ○○”と検索してください」と言われ、検索すると、画面の右上に店の名前が表示されます。この指定席を確保して商売している業者さんです。クック・バイは「自由が丘 ○○」の○○について提案がありました。「ここが最近空いたのでおすすめしています」とか。悪くはない話ですが、お金のことをきくと、2年間の契約です。2年間安くない料金を払い続けなければいけません。悪い話です(笑)。
SEO対策という言葉は「魔のキーワード」です。気をつけないとお金をたくさん失います。うまい話には乗らないことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る